BG文理学院は堺市南区(御池台・庭代台)にある学習塾です。

  

小学部

授業スタイル

① 開講科目
小学1・2年生は算数と国語の2科目、小学3・4・5・6年生は算数・英語・国語の3科目。希望の科目を選択して受講することができます。

② 学習内容
算数と国語は小学校で学習する基本的なことがらを完ぺきにすることからはじめます。しかし、基礎がしっかりしていれば応用力が自然と身につくわけではありません。
生徒一人ひとりの個性や能力にあわせた的確な指導をすることが応用力の習得には必要です。文理学院では、すべての生徒に同じカリキュラムをあてはめるのではなく、授業の進度・内容・難易度、すべて一人ひとりの生徒にぴったりあわせた授業をします。そうすることで中学生になってからも揺らぐことのない「確かな学力」を身につけてもらいます。
また、英語は実用英語技能検定試験(英検)の取得を目標のひとつとし、小学校での学習内容をこえた中学生や高校生になってから求められる高度な英語力を身につけるための授業を、4技能(読む・書く・聞く・話す)すべての面にわたり行います。なお、教材は文理学院オリジナルの教材を使用します。

③ 授業時間
1週間に各科目1コマで、1コマあたりの授業時間は小学1・2・3年生が50分、小学4・5・6年生が70分です。時間割は希望する曜日・時間帯を選択して受講することができます。
この授業時間内に「解説」と「演習」を繰り返し行い、学力の定着をはかります。また、文理学院では家庭での学習も重視しています。毎回、その日の学習内容を復習するための宿題を出しますので、宿題をすることで学力の定着をはかることができます。

④ クラス
1クラス教員1名に対して生徒4名程度の個別指導です。「解説による理解」と「演習による定着」を、効果的に行うことができます。

↑ PAGE TOP