BG文理学院は堺市泉北(庭代台・御池台)にある学習塾です。

  

小学部

中学受験科

① 対象学年と開講科目
小学5・6年生で私立中学を受験する生徒が対象です。算数・国語・理科・社会の4科目から受験に必要な科目を必要な回数だけ選択して受講することができます。

② 学習内容
中学入試で求められる学力は小学校での学習だけでは不十分です。だからといって、むずしいことばかりというわけではありません。「適切な時期」に「適切な内容」を「適切な量」だけ習得していけば志望校に合格できます。必要なのはその「適切さ」の判断をあやまらないことです。
文理学院では、中学入試を熟知した専任の教員が、一人ひとりの学力と志望校にあわせた個人別カリキュラムを設計し、それに基づいて指導します。

③ 授業時間
1コマあたりの授業時間は70分です。時間割は希望する曜日・時間帯を選択して受講できます。

④ 演習
中学受験科では、各科目の授業後に同じ1コマ分の演習の時間を設けています(希望者のみ)。1回の授業で学習すべき内容は完結するようになっているのですが、その内容を定着させるための時間として演習の時間があります。「授業」で学習した内容を「演習」で完全に消化・理解することで、家庭学習である「宿題」を実りあるものにすることができます。特に難関中学を受験する場合、宿題が難しいからといって家の人の力を借りて手伝ってもらうようでは合格することはできません。家庭学習は本来自分の力で解決すべきものです。自分の力ですべてをやり遂げる力を身につけてこそ、難関中学に合格することができます。文理学院ではそのための指導を「演習」の時間で行います。

⑤ 受験指導
<進路相談会>
中学受験の場合、生徒本人のがんばりだけでなく、ご家庭の協力が必要となります。そこで、随時「進路相談会」を実施しています。文理学院とご家庭が緊密な連携をはかることで合格が現実のものとなります。
<五ツ木駸々堂模試>
日々の学習の成果を確認し、志望校の合格可能性をはかるため、中学受験を考えている多くの生徒が受験する「五ツ木駸々堂模試」を受験します。テスト前の指導及びテスト後のフォローも、完全に行います。

⑥ 受験情報
文理学院は、近畿圏の多くの私立中学校と連携をとっています。中学入試に必要な情報はすべて文理学院に集まります。

↑ PAGE TOP