高校部

高校部のご案内

高校生になると、それぞれの生徒によって学習環境が多様なものになります。それは「進学している高校」「選択教科・科目」「目標とする進学先」などさまざまな要因が複雑に入り組んでいるからです。
そういう中で、「英語の成績をあげたい」とか「数学がわからないからどうにかしたい」と思ったらどうすればいいでしょうか。

いざ自分で勉強を始めようと思っても、「何をすればいいのか」わかりません。高校の先生にたずねてみても、たいていの場合、「高校で与えられている教科書をしっかり読んで、問題集を繰り返し解けばだいじょうぶ」という答えしか返ってきません。しかも「しっかり読みなさい」とか「繰り返し解きなさい」と言うだけで、その具体的な内容を教えてくれる先生はほとんどいません。

さらに、目標が違えば、身につけなければならない内容・程度にも差があります。それは単なるレベルの問題だけではありません。たとえば、国公立大学を受験する生徒と私立大学を受験する生徒では、その2つの大学が同じレベルであったとしても、その到達目標は大きく異なります。目標を達成するためには、そういう状況をすべて把握し、一人ひとりにあわせた個人別のカリキュラムを設計して、適切な助言のできる指導者のもとで、日々努力をすることが必要です。

あなた一人でできますか?
高校の勉強だけで十分ですか?
規模の大きな予備校ですべてをわかってもらえますか?
ネットやアプリの動画の授業で志望校に合格する学力をつけられますか?

文理学院ならば大丈夫です。
まずは「あなたの希望」を聞かせてください。一人ひとりにあった個人別カリキュラムを設計します。それがスタートラインです。

さあ、文理学院で目標達成に向かってまっしぐらに進んでいきましょう。


↑ PAGE TOP